スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

お久しぶりでございます、皆様。

そして、まず。
このたびの東北地方太平洋沖地震で被害にあわれた全ての被災者の方々にお見舞いと哀悼の気持ちをささげます。
私にとっては幸いなことに、知り合いも北海道南部海岸沿いの相方も無事だということを確認できました。
ですが、私のこの安心の外で多くの被害を受けて苦しまれている方、周りや身内の人を亡くされて悲しんでいる方がいらっしゃると思います。
私は当事者ではないので全てその感情を理解することはできませんが身内を亡くす事や人が亡くなる事に関しては私自身の実体験や以前就いていた葬祭業で遺族の方々と接に触れ合っていたので少しは感じ取れると思っております。
特に、今回は災害といった突然の別れや損害でどうすることもできなかった悔しさもひとしおだと思います。

ですが、負けないでください。勝たなくて良いです。でも、負けないでください。そんな気持ちを持っても前に進まないと、周りでご存命の人たちも一緒に進めなくなってしまいます。
臭い台詞ですが、本当に逝去された人の分までしっかりと生きていって欲しいと思います。

これからの復興に関しても切に祈っております。
早く、以前に変わらない(全く同じは無理だと思いますが)生活が取り戻せますように。

キング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。